乗り遅れリーマンのうつ克服と、今を楽しむための投資日記

IT企業に勤めている30代リーマンの投資や読書日記

復職初日

本日無事復職をすることができました。
終わって見れば思ったより怖くはなかったですが、
今日を迎えるまでは不安で不安で怖くて仕方なかったです。
具体的には、初日でぶっ壊れてしまう妄想や三日も持たず再発する夢や
周りが自分を別ものとして受け入れて避けて接するとか
とにかくもう社会人には戻れないじゃないかという不安でいっぱいでした。

3日前くらいから眠れなくなり、睡眠薬を服用するようになって
今朝も早朝覚醒で4時くらいから寝付けませんでした。
前日の夜も果たして明日の夜を無事迎えることができるのかと本当に不安でした。
いい意味でも悪い意味でもこのようなある時間の前と後で自分の世界が変わるぐらいの
緊張感を持ったのは久しぶりでした。
全然違う例ですが、好きな人に告白する前と後みたいなそんな大きな時間の切れ目でした。 


そしてなんとか会社に向かうのですが、電車に関しては先週に3回ほど
面談等で出勤していたため問題なくできました。
会社にもかなり早くついたので人もあまりいなくて大丈夫でした。
とは言っても初日はやっぱり浦島太郎で、会社と自分が違和感ありまくりで
朝迷惑をかけた同僚たちに一人一人挨拶をしてこれからも宜しくお願いします。と伝え
午前中はメールのチェックや復職の手続きを行って午前勤務で無事終了しました。
朝会社に入ってからこころがけたことは、卑屈にならずできるだけ笑顔に
何事もなかったかのごとく接することでした。

また一から出直しですな。一度無くしてしまった信頼をまた築きあげていこうと決意をしました。
復職がゴールではなくスタートなんだなと実感した一日でした。

 

会社との面談

3月も後半となり、先週末に主治医に復職の許可を頂いてきました。
心境的には当初あった仕事を手放してしまった焦りで復職したいというよりは
暇で暇でなんでも良いので仕事がしたくなった気持ちの方が大きかったです。

実はそれを3月の上旬に主治医に伝えたところ、
『まだ早い、その気持ちを温めておきなさい』
と言われ 温めておきました。

そして、先週末に主治医の診断書を頂いた旨を会社に連絡したところ
一度会社に面談に来て欲しいと言われ行って来ました。

正直久しぶりの会社だったので面談とはいえ相当緊張しました。
こんなことする必要ないかもしれないですが、新品のYシャツと
久しぶりにスーツにアイロンをかけ、靴を磨き
スーツのポケットには頓服のコンスタンを忍ばせ、会社に向かいました。
電車に乗ること自体はそんなに不安はなかったですが、電車の中で面談の
ことを考えると緊張して何回も深呼吸しました。
窓の外を見ると雲ひとつない青空が広がっていて少し心が落ち着きました。
行く途中に会社の人に誰にも会いませんでしたが、 受付の電話をしたところ
久しぶりに会社の人事の人と会いました。 
会って見ると特に不安はなく

近況等を報告して今後の流れは産業医との面談で問題なければ復職となりそうです。
今回感じたことはいざ復職となると、相当な緊張が強いられるんだなぁと感じました。
これは鬱でなくても想像していただけるとわかると思います。
急に体調不良で仕事を手放し、同僚に引き継ぎや迷惑をかけてしまった後に
数ヶ月後、ある日突然会社に戻るという行為が非常に重いです。まだ実感できません。
正直怖さもあります

自分の心の持ち方としては今まで何事もなかったかのごとく振る舞い
なんとか復職して、復活を果たしこの教訓を残していきたいと思います。


 

うつで調べまくったこと

自分がうつであると実感してから調べまくった情報を羅列してみます
今回はただの記録として自分に残しておきたい思い書きました
時系列です

1、 うつチェックシート、うつ病について書かれたサイト
2、 心療内科の口コミ、先生の経歴や良い心療内科の見つけかたのブログ
3、 心療内科で出された、薬の副作用、離脱状態、断薬方法
   (コンスタン、サインバルタロラメットニトラゼパム、リーゼ
   メイラックスレンドルミンマイスリーデパケン) 
4、  うつの本買いあさり、amazonや書店で
5、 薬に頼らないうつの克服法のネット情報 
6、 休職の方法、もしくは休職か退職するに関して書かれたブログ
7、  3、の復習
8、 うつからの転職情報
9、 うつの社会保証の情報(自立支援医療制度、傷病手当金、障害者保険)
10、復職の当たっての情報
11、 休職の過ごしかた ←いまココ

ネットが普及した世の中で今回のうつで調べたりいろいろして費やした時間を
考えると情報化社会がいいのか悪いのかよくわかりませんが
いろいろな方が同じような経験をされていて苦しんでいることがわかりました。
ただそれをどうにもできない自分がいて社会の歪みを感じています。
まずは健康を取り戻そう!
 
 

2017年3月2日(木)時点での含み損

昨日のトランプ発言も大きな混乱なく
FRB高官の保守派の方の3月利上げ見込み発言から

本日の日本の株式市場も大きく上昇しました。

前回からの更新点ですが
ニッコウトラベルを公開TOBのため389で400株利確
ビケンテクノ300株を716で利確(売らなきゃよかった現在800円台)

昨年の上昇を見据えてケイアイスター100株を購入
トレジャーファクトリーを100株購入
シンプロメンテを100株購入

そして買った途端に下げるパターン
まだまだですな。修行が足りないから1単元で練習あるのみ
日経平均も21000超えを6月に期待します。

それにしても弐億さんの投資スタイルはブレがなくうまくいっていて羨ましい

35

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

休職して1ヶ月

3月で休職して1ヶ月経ちました。
体調の方は休んでいるのもあり焦燥感や不安感はないですが
睡眠が未だ安定せず、夜中に2、3回起きてしまい朝までぐっすりというのはないです。

生活のリズムは一定で大体このように過ごしています

 6:50  起床
 7:00〜 朝食
 7:30  ラジオと新聞を読みながら、日記と睡眠日誌の記入
 9:00〜 読書や買い物、ブログ
12:00  昼食
13:00  散歩やジムでプールや筋トレ(1日おきであまりストレスにならないように)
16:30  グルーヴラインZを聴く
18:10  4チャンのご飯特集
18:30〜 夕食
19:00  ネットなど
22:00  報道ステーション
22:30  就寝

休職して1ヶ月たって思うことは
やっぱり仕事がしたいと思います。
考える時間がたくさんあり、ネガティブな考えや
今までの自分の仕事の仕方や生き方を見つめ直す機会がたくさんあり
落ち込む日もありますが、健康で何気ない日々を過ごすことができるのが
いかに大事かを実感します。それとともに今まで健康の時には今までやっていた
仕事についてあんまり深く考えてなかったんだなぁと思いました。
と同時に復職する時のイメージがあって、当然全て仕事を引き継いだので
机に座ってやることもなく、周りから腫れ物のように見られている自分が
浮かんでしまいます。
まだ治ってないのかな?いずれにせよ、続けるにせよ辞めるにせよ復職してから
考えたいです。4月から復職できるかな?

自分の人生だから軸を持ってブレずに生きたいと思います。

こんな時に読んでいる本はこれです








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ
にほんブログ村

休職中にあった友達

2月から休職していますが、先週8日(水)に高校からの友達に

5年ぶりにあってきました。

休職する前は月に1回ほどプールでクロールの練習をしていたのですが

50メートル以上は上達せずに年賀状でクロールの指南を受けていたのですが

なかなか文章では伝わらないので、休職しているのならプールくれば

ということだったのでプールで教わってきました。

あまり外出を控えていたのですが、軽い運動であればと思いプールに行くことをにしました。

そもそもこの友達は自分が言うのもなんですが、世間の物差しや考えに一切迎合しない世間で言うと変わった人間かもしれません。

芸術大を出て大手新聞社で3年ほど勤めた後、さっさと会社をやめてそれからはずっと自宅で創作活動をしています。

そんな彼とは高校時代自分が柔道部の時に毎日ベンチプレスをしていた時に、一緒に筋トレをしていて仲良くなった記憶があります。それ以外には学校では全く接点はなかったのですが、何となく気を使わず、つかれず離れずで居心地が良い友達でした。

社会人になった後も家に遊びに行ったりして、音楽や本の話をしました。

5年前には今までひとり旅しかしなかった自分が初めて、台湾に一緒に旅行に行きました。気を使わず一人旅と違った楽しい旅行だったと思います。

そして、今回自分の休職の状況を察してと思うのですが、プールに行ってリラックスすることができました。

プールの後に昼飯とヤロー2人でケーキなんぞを食べたのですが、彼も実は新聞社に勤務中にうつ病を患ってしばらく休職していたことを聞きました。

「今は相手のターンだと思って防戦してな!そのうち心と体が自然に元に戻るよ。その時に多くの人間は何とかしないとと自然に逆らう、それが邪魔になる」

と言っていたのが印象的でした。

あとは自分と共通の考えだったのですが

「親を看取ることが自分の人生の定め」

と言ってました、それさえ守ればあとはどう生きても良いと言っていたのが彼らしいなと思いました。

別れ際に

「世間的には自分は時間があるかもしれないけど、やりたいことが多すぎて全然時間が足りない、今回は出て来れたけど今回家族以外の人間で、はじめてお前とあった台湾旅行の後に外出した、多分5年後には俺を引っ張り出すことはできないと思ううよ!」

と言っていました。

休職中には人生とは?友達とは?

いろいろ考える機会がありますが、友達とは何年あっていなくても会った瞬間に自分が今まで取り繕ってきたいろいろな仮面を剥がして、とりとめもない話ができる大切な存在だなぁと改めて感じました。

ありがとうT。

また、いつか会いたいよ!

休職して約1週間

2月から休職して、明日で約1週間経ちます。

休職した当時は、なんで休職してしまったのか?

もう少し薬を飲みながら続けられたのではないか?

という自責の念と同僚や上司に申し訳ない気持ちで一杯になってしまいました。

まだその気持ちは強いですが休職になってしまった過去は元に戻せない

ので、今は自分の健康を取り戻すことに専念できればと思います。

休職中ですが会社スマホを持ち帰ったため、メールチェックを頻繁にしてしまったり、予定表がクラウドで確認できるので、同僚や後輩に引き継いだ案件の予定状況を確認してしまいます。

まだ仕事のことが忘れられないし、全ての顧客を引き継いでしまった後悔があります。

 

5日の土曜日に主治医のところに診察に行ってきましたが

仕事のことがどうでもよくなる頃に回復するよ。と言っていただきました。

これから春に向かって日の出が早くなり、昼間が長くなるので気持ちは明るくなりそうではありますが。

体調が良くなったら、散歩や無理をしない程度にジムで走ったり、プールに行きたいと思います。

しかし、何もしないでゆっくり休めということも難しいですね。

仕事に行っていた時の焦燥感は休職してから出てこなくなったので良いのですが・・

 

株は含み損に戻ってしましましたが、余計なストレスを与えてしまうので

しばらく放置しています。

 

 

f:id:eourouge:20170207154657p:plain