乗り遅れリーマンのうつ克服と、今を楽しむための投資日記

IT企業に勤めている30代リーマンの日々の投資などの日記です。趣味は学生時代からのバックパック一人旅( 20ヵ国)とへっぽこながら月一回くらいのサーフィン,90年代のF1(92年のモナコGP,93年のヨーロッパGPは今でも泣けます)と2016年の休職から通いはじめたジムで筋トレすることとクロールで泳ぐことです。( 2017年4月に復職 )

転職活動②

昨年書いた転職活動の続きとなります

転職活動で1回目の面談の後

履歴書と職務経歴書を書きあげてなおかつ

今までの対応した案件リストを作成してメールで送り

事前準備をした1週間後に本社で受け入れ部署のマネージャーと採用担当者の2名と

面接を受けてきました。

当日は18時に面接だったため、はやめに近くのカフェにこもり

再度会社のIRを読み込みや事業部の売り上や会社の中期計画を頭に叩き込んで

想定質問を考えて面接の時間を待ちました。

この日が正念場で自分の今後の人生が決まるといった心づもりだったため

アドレナリンが出まくってました。

18時の予定なのに歩いて3分のカフェを30分前に出て当然3分でついてしまったため

周囲を何回も歩き回りました。

過緊張で汗が止まらなくなっては困ると思い何度も深呼吸をしました。

今回はコンスタンは忍ばせておりませんが、最終手段としてカバンには入れておりました。

客観的にこの時の私を見れば不審者です(笑)

しかし当時は真剣でありました、自分の人生は自分で切り開くといった意気込みで

5分前にビルの入り口に向かい、そこから複数で出てくるスーツ姿の人を見て

「まだ見ぬ仲間じゃな!数ヶ月後には同じように出てきて飲みに行くぞよ」

と心の中で考えました。・・・私がこれから行くその会社の社員とは限らないにも関わらず・・・ということでいつもにないテンションでエレベーターを上がり受けつけの電話を鳴らしました。

あいにくまだ前の打ち合わせが長引いているとのことで、椅子に腰掛けて面接を待っていました。

そうしたら偶然目の前の扉が開き、ネットで見た社長と副社長や取締役が出てきたので

 「おお、この人が社長の〇〇、副社長の〇〇、数か月後にはお役に立ってますよ。」

と心の中で考えました。・・・まだ受かってもいないのに

そしてしばらく待つと事前でウェブで調べていた担当のマネージャーらしき人が出てきたので、こちらも立ち上がり挨拶しようとしたら、別人でした。

いきなり立ち上がって向こうも不審がったに違いありません。

そうこうするうちに本物のマネージャーが来て面接室に案内されました。

面接で聞かれたことはフツーのことでなんでうちに来たいのか?

どんなことがしたいのか?今までやって来た仕事は?

とかざっくばらんに話しは進みました。

色々な話をして顧客に好かれそうですね。うちに入ったら事前に製品とかも

覚えて資格も取ってねと言われ、和やかに面接は進みました。

お金のこととは前回の面談で聞いていたので仕事の話のみに終始しました。

ただいまだから思うのですが、年齢的にも上ですしねっという言葉と

私のただならぬ気合いで本日は相当の決意できたのですねという言葉が

引っかかりました。確かに気合いは入っていました。入りすぎていたと思います。

そして1時間ほどの面談を終えて家路に着きました。

あまりにも気合いが入っていたので帰りは力が抜けてしまい

前回と同じようにすぐ目が醒めてしまい眠ることができませんでした。

そして、翌日は連絡が来ずに翌翌日の9時過ぎの会社を出る頃に一通のメールが来ました。

 

ーーーーメールの文章ーーーー

いつもお世話になっております。〇〇の〇〇です。

先日は弊社までご足労いただき、誠にありがとうございました。

また、弊社の人材募集にあたり選考にお進みいただき、誠にありがとうございました。

つきましては、関係する部門と検討・協議を行い選考しましたところ、

今回は誠に残念ながら現段階の弊社ではご活躍の場をご提供できないとう結論に至りました。今回の募集では、多数の応募があり、慎重に選考させていただきました。

採用枠が少ないということで、ご期待にお応えすることができず、大変申し訳ございませんがご了承下さいますようお願い申し上げます。

〇〇様の今後の益々のご健勝をお祈り・・・以下略

 

というわけでお祈りメールで転職活動は一旦終了!

転職活動はやって見なければわからないけど、やったみたことに後悔はない

転職できると思うことが重要だと改めて思いました。

 

人生を楽しもう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトバンクIPO②

昨日ソフトバンクIPO当選の記事を書きましたが
今朝sbiの当選内容確認したところ
100→200
に書きかわってる?
というのもsbiは優待クロスに利用していて
12月優待のために毎日余力をチェックしてるのですが
昨晩70万くらいの買い付け余力が55万になっていたので
IPOのチャレンジポイント欄を確認したところ
当選数が申し込み数の200になっていました。
自分の勘違いかな?
そんなことはないはずだけどおかしい。
予想以上にキャンセルが多いから勝手に
当選数がくりあがってしまったのかしら?
そんなことはあり得ないけど、皆様でも
同じことがあったら教えてください。
申し込むかどうか今日1日考えます。
間違っていたらごめんなさい。

ソフトバンクIPO

昨日ソフトバンクIPOの抽選が
行われました。
12月6日には通信障害やファーウェイの
機器を基地局で利用していることで
いろいろな憶測をうむなど
様々な出来事が直前で起きましたが
私は3つの証券会社からIPOを申し込みました
結果がこちら
smbc日興 100株当選
○sbi 100株当選(200株申し込み)
マネックス 100株補欠当選

IPOで当選したのは前の郵政IPO以来ですので
嬉しい気持ちとこんなに当たって大丈夫か?
という不安な気持ちが入り交じっておりますが
せっかく当たったので購入してみたいと思います。
公募割れは避けたいなりよ
ちなみに郵政のときは初値売りでちょっと利益でたから期待しちょりますよ。
その利益でブルーレイレコーダー買いたいです。

最初で最後の株主優待制度

昨日エリアクエストから株主優待
届きました。
今年株主優待制度の新設を行い
6月末の権利落ちで一回のみの優待で
いきなり優待制度を撤廃して個人投資家たちに
波乱を起こした会社です。
某提示番とツイッターではものすごい罵詈雑言の嵐でした(笑)
幸いにも私は権利落ちあとに買値で売却できましたが株主優待制度の怖さを知った出来事でした。
株主優待制度はサラリーマン投資の楽しみでもあるのでリスクを見極めて今後も楽しく活用していきたいと思います。
f:id:eourouge:20181201104359j:plain

転職活動①

11月の上旬から転職活動を始めました。

新卒から10数年同じ会社ですが、体調不良で辞めようと思ったことは一度ありますが、転職しようと思ったことは初めてです。というか転職するという概念が自分の中にありませんでした。それはそれで反省です。

自分の考えで転職しようと思えば、受かる受からないは別にして出来ると考える発想が大事だと気付きました。あくまでも主体は自分で自分の人生は自分で創るのだと

 

転職を考える中で

学生の時には友達からサラリーマンにはなりそうにないねと言われたことや

思えば大学3年の時にバックパック背負ってヨーロッパ一人旅の中で感じた

社会人になることへの不安といつの間社会の枠にはまってしまい、ルーティンの生活の中で年をとっていく恐怖を覚えたことをふと思い出しました。

 

そんな自分もあったんだなぁと感じつついつの間にか40手前まで来てしまいました。

40で不惑とは言いますが、自分は迷いまくっておりますよ。

 

転職を考えるきっかけは娘が産まれたことです。

日々娘が成長していく中で、「これじゃイカン」日々に流されるのではなく自分も成長して立派なパパにならなきゃと思ったのであります。

じゃあどんなこと?と自分に問いかけたところ

環境を変えて自分の武器に磨きをかけて新たな職場で実力で向上して行くんだ!

と強く熱い思いを持ちました。今考えるとまだ浅いなと思います。

 

そんなこんなで、「で、どこに転職するのよ?」と自分と深い会話を交わした検討したことが次の3点です。

 

・時代はサブスクリプションじゃ!

・まだ人数が少ない成長企業

・自分が今までやっていた人事・労務・財務・販売管理のシステムの導入に関わる仕事

 

そしてとある1社に目が行き、そこに応募することにしました。

転職活動をするのが初めてだったので、自分をアピールするために過去の案件リストを作りどんな案件を実行してこれまで携わって来たかを整理しました。

 

そして応募から3日くらいで連絡がきて

まず面談に来てくださいとのこと。履歴書や職務経歴書はまだ良いとのことで

とりあえず面談を行いました。その際には作成した案件リストを持参して

落ちた時のことを考えて、企業名だけ伏せて見せました。

 

そして志望理由や自分の経緯や取り止めのない質問をしていたら

その場で次の受け入れ部署のマネージャーの面接にきて欲しいとのこと。

まずは一次突破となりました。

 

当日は初めての転職の面接でアドレナリンが出まくっていたのでなかなか眠れず2時間で目が覚めました。

昔の不眠とは異なり、自分が自分の力で未来を変えようとしていることに

興奮しての不眠でした。そして次が正念場という決意をしたのであります。

 

 転職活動をするのに読んだ本

 

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

 
 

 

10年後に後悔しない転職の条件 「転職のバイブル」2014年版成功の定石97

10年後に後悔しない転職の条件 「転職のバイブル」2014年版成功の定石97

 


 

 

 

 

 

 

娘ちゃん誕生!

先月末に娘ちゃんが無事誕生しました。

母子ともに無事で通常分娩のため5日の入院を経て現在は里帰りしていて私は再び独身生活をしています。

毎日の娘ちゃんとのFaceTimeが私の癒しの時間です。

 

嫁が前日の朝に破水ではないのですが、ちょっと出血があったので

念の為病院に行ったところ様子見で入院したところ夜中に陣痛が始まり、

翌日の14:20頃に出産しました。

当日の朝に嫁から子宮腔の開きがまだ小さいから夜以降になると連絡を受けていたため

「今日は通常通り働いて定時で病院に行こう」と思い。午前勤務をこなし

会社を昼頃出て午後のお客さんのところへ移動中に妻の毋から着信があり慌てて降りて折り返したところもう産まれちゃうかもと連絡を受け、速攻で午後の訪問の断りを入れて病院に向かったところ14時前に到着して妻は分娩室に入ったところでした。

ちなみに長期戦を考えていたので病院の最寄り駅の立ち食いそばできつねそばを食べました。妻よゴメンネ!

立会については自分が血に弱いため妻と事前に立ち会わないと取り決めていたため

控え室で妻の母と待っていたところ

14:30ころ助産師から呼び出されまず赤ちゃんと対面することができました。

赤ちゃんを抱いた時ふにゃふにゃしてて落っことしそうであまり長く抱けなかったけど

二つのことが頭によぎりました。

一つは親にならせてくれてありがとうという感謝と

もう一つは母に孫を抱かせられる嬉しさでした。

17年前に弟を亡くした時に、この先はどんな希望も存在することはないと感じ

悲しみのどん底で自分の前を歩いている母の小さな背中を見て

「この人を心の底から笑顔にできる日は果して来るのだろうか?」

と思っていましたが、年月は経ち待望の孫を持つことができたので孫ちゃんがきっと心を癒してくれるでしょう。

母よ手が腱鞘炎になって筋肉痛で泣き叫ぶくらい孫を抱かせてあげるからね。

そして自分の全てを賭けて娘ちゃんを守るからね。安心して元気に育ってね〜

 

f:id:eourouge:20181107194514j:plain

 

 

 

2018年10月11日(木)時点での含み損益と奨学金返済完了

約5ヶ月ぶりのブログ更新、というのも妻が臨月に入っていて

今週から里帰りのため一時的に独身生活に戻っています。

そんな中、今朝は家に携帯電話と会社の携帯電話を両方とも忘れる

という失態をおかし情報が全く入ってこない不便さを感じました。

妻がいる時はこんなことなかったのですが、いろんなところに気がまわらなくなっている自分に驚いています。

携帯電話を忘れたことに気づかず通勤途中で聞いた別所哲也さんラジオで7時頃に話していた、昨晩のダウは800超マイナスの声に昔はショックを受けていましたが

ワクワクしている自分に前との変化を感じています。

当然本日も日経は一時1000円以上のマイナスを食らっており

自分のポートフォリオも大きなマイナスを更新してます。

そんな中でも『今日のダウと明日の日経落ちてくれ、売り払ったTRTN、チャームケア、ヴィンクスを買わせろ』と思っています。

さて、今回までポートフォリオの大きな変化としては

チャームケアNISA 200株を1800付近で売却。

ケイアイスター買い下がり 2400円台で300株追加。

サマンサタバサとあんしん保証を損切り

ZUOを34ドルで70株ほど買ったが、決算の急落に巻き込まれ何もできずに28ドルで損切り。ちなみに今は18.5ドル、危なかった。

最後に先月で15年間返済していた奨学金240万を利息付きで264万全額返済しました。

自分地味に返済よく頑張った。ようやく借金なし。

しかし奨学金利息信じられないくらい安いな!今借りれればもっと借りて投資をしたのにと学生時代の自分に言ってやりたい。

 

f:id:eourouge:20181011214802p:plain

f:id:eourouge:20181011214307j:plain