読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗り遅れリーマンのうつ克服と、今を楽しむための投資日記

IT企業に勤めている30代リーマンの投資や読書日記

4月2日時点での含み損と投資戦略の発想法2010を読んで

今週は3月28日の権利落ちを無事通過して

そのあとも大した続落もせず、しかもサマンサタバサなんかストップ高

なっちゃたりして、投資を初めて初めての含み益に行っちゃうかと思いましたが

4月1日金曜の新年度にボコボコにされました(笑)

期待していたサマンサさんも大幅減益により、月曜から非常に厳しい状況になりそうです。ケイアイスターさんも権利落ち後に株価が上がってきて

戦略通りだなとほくそ笑んでましたが、やっぱりダメでした。含み損になりました

昨日のアメリカ雇用統計も大方予想通りでした。平均時給も微増したんで、アメリカ経済は順調そうです。私見ですが利上げも6月以降になりそうです。ドルも111円台になったし厳しいな。 アメリカはインフレ傾向だけど日本は?

 

今日は午前中仕事でしたが、資産運用とともに仕事でも自分に付加価値をつけないとなぁと改めて感じました。

そんな中今週読んでいた本はこちら

2020年への資産運用の旅というブログの方に書かれているのを見て

読み始めました。 かなりざっくりした言い方で言えば日本版の詳しい

ウォール街のランダムウォーカーを読んでいる感じです。

ローリスクハイリターンなんぞはなく、デイトレードなどでは勝てるはずもなく

長期投資をじっくりできるぐらいに生活防衛金をまず作ってから、株価になんか気にせずに仕事を一生懸命やりなさいということのようです。

そしてそのうち株価は上がり投資でも成功すると。

投資を初めてよかったと思うことは、経済や自分について深く考える時間を持てたことです。これが今後時間の浪費でしかなかったと思わないように、深く勉強を続けていきたいと思います。

 

f:id:eourouge:20160402140437p:plain